彫銀BLOG

horigin.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

阿字観

お久しぶりです、鈴木です。
本日のブログは密教について書き込みたいと思いますっ。

今回は当店でも商品としてございます
守護梵字タグ(アジ)の「アジ」、つまり「阿字観」について書き込みをさせていただきます。
img20050910.jpg

まず密教とはあらゆる宗教の中でも比較的精神面を重要視されますが、
「阿字観」とはその密教の中でも必要不可欠な修行法の一つになります。

「阿字観」とは弘法大師様(空海)が日本に伝えられた真言密教の瞑想法です。
阿(ア)字は古代インド語(サンスクリット語)の最初の文字で、宇宙の真理とされる
大日如来様を表しています。

また、生まれていないもの、生まれなきもの、つまり他者によって生み出されたものではなく、
自己のよって生み出されたものでもない時間も空間も超越した存在を表す梵字です。

その「アジ」を彫銀が梵字訳した物が【守護梵字タグ(アジ)】となります。

ではこの「阿字観」を行う際の手順を簡単に説明いたします。
【阿字観に要するもの】
○結跏趺坐(座禅するときの座り方)※初~中級は座布団の様なもの
○服装は出来るだけ身軽なもの
○場所はなるべく静かな所
○※阿字観用の「阿字」本尊※
1・月輪:円の中に阿字
2・月輪の中に蓮華、その上に阿字
3・蓮華の上に月輪、その中に月輪
上記の3つのいずれかを用意。
○時間帯は特に決まってないが太陽光が室内に穏やかにさしこむ日中が適当。
○座ったときの目の高さを考え「阿字」を壁に掛けるか、専用の台へ置く。
○「阿字」から約一歩離れた場所へ結跏趺坐をする。
○呼吸は浅くなく、深くなく、意識して宇宙に満ちた力を吸い込み、
体内の汚れを押し出すがごとく、息が苦しくならない程度に呼吸する。
○呼吸が落ち着いたら、それを維持しながら瞑想に入る。
○「阿字」を心に留めておき、目を閉じていても見える様、集中力を高める。

以上、簡単に説明をさせていただきましたが、
まだまだ漠然とはしておりますが多少なりご理解いただけましたでしょうか?
僕自身も理解しきれていませんが...。

それではまた機会がありましたら密教についての書き込みもさせていただきますっびっくり
[PR]
by horigin | 2005-09-10 12:14 | 密教

彫銀スタッフによるブログです。


by horigin
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite