彫銀BLOG

horigin.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

IFFレポート その2

皆様こんにちは!
彫銀の鈴木です。

先日開催された、IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)の
お話をさせて頂きます笑顔


7月18日より3日間の日程で始まったIFFですが、
初めてと言う事もあり数日前から本当に緊張しっぱなしでした困った

「お客様は本当に来てくれるか」「彫銀の良さが伝わるか」等々
前日の夜は緊張のあまりなかなか寝付けず…。


iff-1.jpg

ただ、時間は自然と過ぎていくものでとうとうIFFも幕開けクラッカー


…いざ始まると…本当に驚きました!


iff-3.jpg


アクセサリー関連の方だけではなく
本当に様々な方々が彫銀ブースで足を止め興味を持ってくれましたびっくり


彫刻された家紋の精密さ、カスタムシリーズのメカニズムには
皆様本当に驚き、興味、そして好感を持って頂けましたびっくりびっくり


何人かのお客様とお話をしているうちに自然と緊張は解け
今度はもっと色んな方へ彫銀を知ってもらいたい!と言う気持ちになり必死でした走る

iff-2.jpg

彫銀のブースは一時的に満員状態になる事もあり
3日間本当に大盛況と言える結果で無事幕を閉じました笑顔


今回IFFに参加して…
まず、彫銀の技術力の素晴らしさを僕自身も再確認させられました。
彫銀工房スタッフの方々の技術力は本当に凄いんですびっくり


そして様々方からの視点で見た感想というものは本当に貴重なお言葉だと感じ、
彫銀の良さ、そして弱点を教えて頂ける事は本当に喜ばしいことでした。
今回頂いた言葉を大事に、日々勉強していきたいと思いますびっくり


IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)へのご来場頂いた皆様、
そして彫銀をサポートして下さいました皆々様、
この度は本当にありがとうございました。

これからも彫銀をどうか宜しくお願い致します。
[PR]
by horigin | 2007-07-26 13:48 | 彫銀のこと

IFFレポート その1

皆様、お久しぶりです。
彫銀の小林です。

約2ヶ月前より準備を進めておりましたIFF(インターナショナル・ファッション・フェア)
7月18日より3日間の日程でついに始まりました。

今日はそのレポート【その1】として展示ブースの設営準備編をお伝えしようと思います。



まず準備と言いましても、そもそも「展示会」というものに出展するのが
初めてで、何をどんな風に準備して良いのかさっぱりわからず、
まさに「手探り」状態で準備が始まりました。


出展の申し込みから開催直前まで何度展示会の事務局に電話したことでしょうかウインク汗




ブースのコンセプト、デザインを決め、そこから必要なものを揃え…


と、いい感じで進むかと思ったのですが、「何が必要なのかわからない」と
いう状態+新作の準備もあり、この時期は本当に疲れました困った



展示会直前になり、ようやく必要なものが揃い、いざブース設営!!

16日より展示会会場でブースの設営準備が出来るということなので必要なものを持って会場入り。


知り合いの大工さんに作って頂いた展示台を運び込んだ様子がこちらです。
1.jpg

(ダンボールが散乱してますが、そこはご愛嬌ということで。)


正直、この時点で満足しちゃいました笑顔汗

今まで頭の中や図面でしか見れなかったブースが目の前にあるんですから!

と、いうわけで16日はここで終了。


そして2日目。

壁や展示台を布で覆ったり、ポスターや照明を設置したりと
初日に比べかなり仕事量は多かったのですが、何とか形になってきました。
2.jpg


どうでしょうか?かなりブースっぽくなってきましたよね?
2日目は時間ギリギリまで作業して(少しだけ居残りしましたが)、終了。



そして、そして展示会初日!!
展示会は10:00からなので、スタッフ一同8:00に集合。
ここから商品を並べたり、カタログを用意したりとかなり汗だく汗


10:00ギリギリまでかかりようやく準備が整いました。
3.jpg



準備が整ったところで記念撮影。
4.jpg




…と、準備は何とか間に合いました。


でも展示会の本番はここからなのです!!

会期中の様子は「展示会レポート その2」でお伝えしたいと思います。
[PR]
by horigin | 2007-07-19 00:01 | 彫銀のこと

新アイテム・発表!

皆様こんばんわ、彫銀の鈴木です。


さて、本日はそろそろやってくる
夏本番に向けた新作のご紹介です笑顔

blog-1.jpg


彫銀熟練技術が最大限に生かされた「昇龍タグ」シリーズですが、
今回は「赤銅」素材を用いたアイテムの登場ですクラッカー

「濡れ烏色」と表現される独特な黒色は今までとは違う雰囲気です!

僕は初めて現物を見た時に、
思わず「お~っ」と声が出てしまいました…

blog-2.jpg
中でもお気に入りはこの【昇龍赤銅タグ・左龍】です!

シルバータイプも持っている僕ですが…
この龍の表情がなんともたまりません!!

blog-3.jpg


そして龍の鱗をイメージしたチャーム中央に
龍のレリーフが施された赤銅エンブレムを配置した

【龍紋チャーム・黒龍】


他にも日本古来の合金を使用した「黄龍」「赤龍」や「銀龍」等がございますキラキラ


皆様も是非一度ご覧になってくださいびっくり

ネットだと分かりずらい…と言う方は
彫銀原宿店にも是非遊びにいらしてくださいませ笑顔
[PR]
by horigin | 2007-07-08 17:07 | 彫銀のこと

彫銀スタッフによるブログです。


by horigin
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite