彫銀BLOG

horigin.exblog.jp ブログトップ

タグ:梵字 ( 6 ) タグの人気記事

新作!梵字十三仏ブレス&九字マントラブレス

こんにちは!小林です。

季節はだんだんと冬に向かっていき、朝晩は相当冷え込むようになってまいりました。

朝は強い方なのですが、さすがにこの時期になってくると布団から出るのが辛く
つくづく自分の精神力の弱さに気付かされております。。。



さて、クリスマスの足音も聞こえ始めたこの時期に、
彫銀から新作のお知らせです!

今回の新作はこちら!

「梵字十三仏ブレス」「九字マントラブレス」


ブレスレット系アイテムがちょっと少ない彫銀の製品のラインナップですが、
ここで最強人気の「梵字十三仏」と「九字マントラ」モチーフのブレスレットが
ついに登場しました!!!!

【梵字十三仏ブレスレット】
f0185403_12153957.jpg



【九字マントラブレスレット】
f0185403_12155753.jpg



どちらも細身のシルバープレートをベースにしておりますので、
さり気ないお洒落を演出するには最適のブレスレットです。

留め具もフックでしっかりと留まるタイプですので、
不意に外れてしまわないか心配する必要もございません。


ビジネスシーンからオフタイムまでお洒落を楽しみたい貴方に
オススメする今回の新作!


クリスマスプレゼントでおねだりしてみてはいかがでしょうか?
[PR]
by horigin | 2011-11-29 19:10 | 彫銀商品

【新作紹介】家紋、守護梵字ブレスレット

こんにちは!

例に漏れず、今回も商品紹介になってしまいました。
…いつ商品紹介以外の記事を書こうか悩み中の磯野です(^ω^;)


サイトをご覧いただいた方は既にご存知かと思いますが、只今彫銀新作ラッシュです!!(; ゜∀゜)=3

鏡面仕上げのシルバープレートに家紋エンブレムを配置したブレスレットが登場!
家紋ブレスレット・生粋・ゴールドエンブレム家紋ブレスレット・生粋・シルバーエンブレムではボリュームがありすぎる・・・・ とお悩みになっていた方に特にオススメ!!

■家紋ブレスレット・K18ゴールドエンブレム
f0185403_1526171.jpg


■家紋ブレスレット・シルバーエンブレム
f0185403_15261971.jpg




また、同じ鏡面プレートに守護梵字を彫刻したヴァージョンも登場!!

■守護梵字ブレスレット
f0185403_163177.jpg

こちらは、プレート、チェーンの幅がそれぞれ異なるSizeLSizeMSizeSの3タイプがございます。
※上記の写真はSizeMのブレスレットです。


いずれのブレスレットもインターネットサイトからのご注文では、長さを2~3種類よりお選びいただくようになっておりますが、「もっと短くしたい!」「もっと長くしたい!!」といったご要望にも対応可能です。
お気軽にご相談くださいませ(^-^)


あ!もちろん家紋や梵字以外のオリジナルデザインでの制作も承っております(*^ヮ^*)


つ、次こそは商品紹介以外の更新を・・・・!!!!



|ω・`)こっそりお得情報
楽天オンラインショップでは5月17日5:59まで全商品ポイント10倍企画実施中です。
[PR]
by horigin | 2010-05-16 16:19 | 彫銀商品

阿弥陀如来

皆様こんばんわ!彫銀の鈴木です。

今回は僕の守護仏でもある
「阿弥陀如来(キリーク)」についてお話を致します。

この「阿弥陀如来」
きっと一度は聞いた事のある名前かと思われます。

とても有名なこの仏様、
実際に様々なお寺のご本尊になっています。

特に有名な場所を挙げますと、
鎌倉の長谷にあります「高徳院」です。

そう、通称「鎌倉の大仏」です。
実はあの大きな坐像は「阿弥陀如来」だったのです。

また、十円玉にもなっている
宇治の「平等院鳳凰堂」のご本尊も
この「阿弥陀如来」です。

名前の由来は
インドで「アミターユス」「アミターバ」と
呼ばれていたものが「アミダ(阿弥陀)」となったのです。
意味は「アミターユス」が「無量寿」
「アミターバ」が「無量光」と訳されます。

また、密教の世界では
「阿弥陀護摩」と言って
身の回りの災難を取り除き延命を願う、
加持祈祷というものがあります月

そしてお経としてとても有名なフレーズの
「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿...」も
勿論この「阿弥陀如来」を表した
浄土真宗では最重要なお経です星

...と今回は仏教の世界で
大変有名な「阿弥陀如来」のご紹介をさせて頂きました。


ちなみに僕は昨年、今年と二年続けて
鎌倉の「大佛様」を見てきました走る

何度見てもあの大きさには驚愕してしまいます...。

皆様も機会がございましたら
是非、あの大きな「阿弥如来」をご覧になってみて下さいびっくり
[PR]
by horigin | 2006-06-08 19:07 | 密教

新作リングです!!

皆様、2日続けてこんにちは!彫銀の小林です。

今日は新作のリングのご紹介です。


【守護梵字トライバルリング・SLIM】

B-RG-11-2.jpg



今までのトライバルリングより幅をスリムにしたので
女性の方や男性のピンキーリングなどにオススメのリングです。


また、リングのフォルムが変更になったと同時に
梵字の両脇に彫刻されているトライバル柄も変更されております。

B-RG-11-4s.jpg



「欲しい!!」と思った方は是非こちら↓のページでお買い求め下さいませ音符
【彫銀オンラインショップ】
https://horigin.com/shopping/



今回のリングだけでなく、近日中にペンダントの新作も出るのでご期待下さい!!
詳細が分かり次第、またメルマガ等でご連絡させて頂きます。


当店メルマガ購読希望の際は
【お名前】【メールアドレス】【ご住所】【ご職業】と【メルマガ購読希望】と
明記の上、当店宛(info@horigin.com)にご連絡下さい☆
[PR]
by horigin | 2006-04-23 12:17 | 彫銀のこと

阿波の里にて

彫銀の田所です。

先日、お休みをいただいて実家の四国徳島へ帰省してきました。飛行機
何も言わなくてもごはんやお茶が出てくる極楽気分な実家での生活を満喫してまいりました。

折角の休みということで健康診断もうけてきたのですが、中性脂肪、コレステロール、肝臓、血糖値などすべて正常 ということでひと安心。来年も健康で生きたいです。

今回、帰省した大きな理由として、真言宗現福寺への訪問が目的としてありました。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~choku/link.htm



img20051225.jpg


現福寺の本尊は薬師如来です。梵字はベイ。
安楽をつかさどり、徳島の伝統芸能である「人形浄瑠璃」は、薬師如来の申し子である浄瑠璃姫と牛若丸の恋を描いた「浄瑠璃御前物語」がルーツです。本

(詳しく物語を知りたいかたはこちら→http://www.ffortune.net/calen/lovestar/joruri.htm)

日本でも数少ない薬師如来の像があるこのお寺。のどかな徳島の田んぼの中にありました。
迎えてくれたチョークー住職は超ファンキーな帽子にジーパン姿で「ようきたな!!はよ上がり!!」とハイテンションでした。ロケット

本堂に上がると!! 壁にはモンゴルの衣装が展示。いたるところに民族楽器。タイパンツやお香、インドのお茶も片隅で販売してて。。。。 なんとも不思議な空間でした。

現福寺は通称「倍音寺」として地元では有名です。
チョークー住職はモンゴル伝統歌唱法「ホーメイ」の使い手で、本堂で月イチでLIVEやってる民俗音楽家なんですよ。(ホーメイっていうのは、頭蓋骨を共鳴させることで同時に二種類の声を口から出す技術です。最近ではユニクロのCMでおなじみですね。 僕も少しですが出すことができます。)

img20051225_1.jpg


チョークーさんは教えについて著書を出すほど高名でありながら、優れたミュージシャンなんですね。すんごい!



で、そんなチョークーさんのLIVE時の晴れ姿が。。。。。。。。。。。これ!カエル




img20051225_2.jpg

いいでしょ?いやいやチョークーさんはイロモノではないですよっ(汗)
ホーメイの特殊な歌唱法を駆使して、童謡や江戸時代の長唄などを演奏し、お年寄りや子供さんを喜ばせてあげてるのです。

ホーメイ含め、民族音楽は全国的にまだまだマイナー。でも、その地方の生活に密着した「民謡」のようなものなのです。 民族音楽は僕らが忘れていた素朴なエネルギーを思い出させてくれます。 もちろん密教含め宗教ともリンクしています。

ぼくの音楽が小学校の授業に使われたことがあるのですが、アフリカやオーストラリア先住民の楽器を使った僕らの音楽を聴いた子供たちの反応は、予想を大きく越えるものでしたよ。もし機会があったら触れてみてくださいね。



img20051225_3.jpg
[PR]
by horigin | 2005-12-25 18:38

タラーク

img20051112.jpg


お久しぶりです 田所です。

寒くなってきましたが、皆様風邪などひかれてませんか?
僕は粘膜が弱いので、これからの乾燥する季節、肌水やリップクリーム、
目薬、掃除が必須アイテムです。
冬生まれなのにへなちょこで困ったもんです。落ち込み

さて、本日は、梵字に表される仏様の中で、
僕の守護仏でもある虚空蔵菩薩(タラーク)のお話を
簡単にですが、させていただきます。

虚空蔵菩薩は智慧と福徳の仏様です。
一般には十三仏の最後三十三回忌の本尊としてなじみがあるでしょう。 
虚空蔵菩薩が持ち、人々に与えられる智慧と福徳は無限だとされ、
大日如来を筆頭に存在する仏様の中でも、
「虚空」と「蔵」という特性をもった菩薩です。
曼荼羅内においても極めて重要な位置にいます。

ここでの「虚空」は何ものにもうち破られないから無能勝であり、
蔵はすべての人々に利益安楽を与える宝を収めているという意味です。

虚空は物体として存在しないが、魂の中に確実に存在して、
自在に姿形を変えることができる。

この、虚空の中にこそ大日如来が示す『宇宙』の観念の真髄があり、
その『魂の中の宇宙』と、地球を含めたすべての
宇宙空間とはつながっているんだ と僕は個人的に解釈しています。


真理を求める空海(当時の名前は真魚)は
室戸岬で『虚空を蔵する』虚空蔵菩薩求聞持法という真言を唱えます。
空海は真言を唱えるほどに体が澄み切り、大地と一体になったそうです。
すると、遠くにあった明星、金星が突如輝きを増し、
剣の形になって彼の口の中に飛び込んできます。
彼は大宇宙と一体になり、覚醒することになります。


この出来事があったのも、真理に目覚める空海が修行していたのも、
僕の故郷である四国でした。
勉強不足でつい最近まで知らなかったのですが、
今度帰省したときには、
空海が悟りを開くために巡り歩いたさまざまな場所を、
ぜひ訪れたいと思います。電車
[PR]
by horigin | 2005-11-12 18:58

彫銀スタッフによるブログです。


by horigin
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite